アニメとか回路とかロボットとかなんかいろいろ。。。
わかりにくく言うと、アホ管理人がどうでもいいことを放電してます。高圧注意ッ!
定格を超えておられる方のご閲覧はきっとおすすめできません ←
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いなにか
2008年05月09日 (金) | 編集 |
一応全国大会も終わったことだし、作ったロボットをさらしてみますっ!
オレ様の強烈な水中バレエを見て笑った後は魚も泳ぐ戦国風呂を味わうがいいっ(殴

 NEC_1205.jpg



うん。なんかこんな感じです。
ロボットなのにもふもふしてますっv
ちなみに、大会時にはジュプトルさんもセレビィさんもいませんでしたー(アタリマエ
ってか、桃色のセレビィのモンコレがほしいよぉぉー



…え、ロボットについて説明しろですか? すんません;
とりあえず、長くなりそうだから続きへ(酷っ;;




ひとまず、マイコンはAVRのMega168とTiny2313を使ってます。
最初は通信させるつもりだったけど、最終的にそれぞれ独立してたり…w
今の知識があればI2Cあたりで通信させるんだけどなぁ;;
去年はPICのアセンブラでプログラムも2KBくらいだったから、
16KBもあれば大丈夫でしょっ!ってなノリでMega168を使ったおかげで
危うくプログラミングで死にかけました;;;

C言語って重いのねw
…ってか、アセンブラが軽いんだけどさー


モーターの駆動にはTA7291Pに無理やりPWM信号を入れたりとかしてます
実は定格をこえた使い方をしちゃってるのはナイショ(殴
でも、この子意外と丈夫みたいでつ(ニヤリ

どこかのチームは、大きなモーター+オキシライド8本
+7291Pで動かしてたしねぇ(ガクガクブルブル


赤外線センサーはオペアンプで増幅してて、、、
試合中よく切れて困ったポリスイッチが載ってて、
それから、無駄に電源スイッチが青く光って。。。
あれ、途中から説明がてきとーですよ、ねこくささんっ!


とりあえず、こんな感じの回路をユニバーサル基板でちまちま作ってあります。
プリント基板のほうが、楽だとかノイズが乗りにくいとかそんなこと知りませんっ!
やっぱり、ユニバーサル基板の方が作ってる~って感じがするんだよねー

うん。それだけの理由なんだけどさー


プログラムはC言語で組んであって、
正直なんで動いてるのか良くわからない…けどなんかそれなりに動いてるw
っていうところも、あったりなかったり…(ねこくさはお茶をにごした! ▼
プログラムみたいに論理的に考えて
効率の良いものを作るのはなんだか苦手みたい

まぁ、それでも何日も徹夜して作ったプログラムだし、
多少効率が悪くても…イイヨネ? ←



うん。いろいろ書いたけど、まとめて言うとアレです。
こんなのでよく重量級ロボットと勝負できたなぁwっていう(ぁ

べ、別に途中で説明がめんどくさくなったわけじゃn(強制終了。


どう考えてもこれじゃ参考にならないね♪
すんませんー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。